エイター歴2年で感じたこと

エイター丸2年

クリぼっちを嘆くことすら忘れ、働いてはテレビを見て、時々片づけをして過ごした11月、12月。

気づいたら、年末。

いま気づいた。

12月31日大晦日で、エイターになって2年になる。

エイターを始めたことで、私の何が変わったのか、ズバリ一言↓

金がかかる

CDにDVDにグッズにetc。

よっぽどじゃないかぎりシングルは買わない主義だったのが、ちょいちょい買うようになった。もちろん渋谷すばるソロデビューシングルも初回盤予約しました。はい。

こんど詳しく書くけど、今年関ジャニ∞に使った費用は11月の時点で12,840円。

これは計算できる出費のみ。まだ喫緊の出費は未計算だし、レシート取ってないものも考えると、25,000円くらいになるかも。

ぜんぜんじゃーん。なのか、

えー!アイドルに2万以上も使ってんの?

になるのか。

どケチな私にとっては、一つのグループに2万円以上かけた経験はいまだかつてない。母も呆れている。

年収250万円未満の契約社員には、年間でも結構厳しい。

働く原動力

そのせいか、関ジャニ∞の存在は私が働く原動力になっている。エイターやってなかったら、体調不良と精神不良で、とっくに仕事を辞めていた。

見積もりが上手くいかなくても、この1日で、DVD買える!

映画のために、2月いっぱいまでガマン!

とか(笑)

それで入社して10ヶ月続いてるんだし、アイドルの力ってすごい(笑)

エイトのパワーで、当分ニートに戻りそうにない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする