脱スマホ依存アプリ「スマホをやめれば魚が育つ」を試した

電車移動中や空き時間で、ついついスマホを見てしまう私。

ちょっと暇つぶしのつもりが1時間2時間となることもあります。。

それでいつも時間がない!となってしまうんですね。反省。

一旦癖になると、気合いではなかなか治せません。

そこで、見つけたのです。

スマホアプリでスマホ依存を脱するという「毒を以て毒を制する」的なアプリを。

スマホをやめれば魚が育つ!

文字通り、スマホを触らずに魚を大きく育てていくゲームです。

遊び方

起動して集中したい時間をセット。集中タイムの始まりです。

この間は何があってもスマホを触らない!

スマホを触らない時間が長いほど、魚はアイテムを集めてくれます。

もし集中タイムの途中でホームボタンを押したり、別のアプリを起動すると、集めたアイテムが全て消えてしまいます。

集中タイムの終了は通知でお知らせ。集中し過ぎて超過した時間は、その分ボーナスポイントがつきます。

魚が育つ

アイテムは2種類。ハートが魚を大きくするための養分で、金色はお魚を買うのに使えるゴールドです。

ハートのゲージが100%になるごとに魚が大きくなっていきます。成長したら広い海に放してあげましょう。

お魚は今のところ19種類。カクレクマノミなど小さく成長時間が短いものからサメやエイなど成長時間が数十時間のものまであります。

お魚かわいい!

とにかく、泳いでいるお魚がかわいい!

たまに寝てたりするんですよ。癒される。。。

集中時間は健気にアイテムを集めているのですよね

でも、こんなの見てちゃダメ!作業に集中しましょう!

効果

このアプリを使ってから、ツイッターをスクロールしてチェックする時間が少なくなりました。漫画を描くときなんか最高ですよ。スマホ横に置いていても気が散らない。

ただ、他アプリを起動してはいけない設計上、ゲーム中はスマホKindle本が読めません。読書好きには使う機会は少ないかもしれません。

紙本を携帯する人は読書のついでにゲームもレベルアップなので一挙両得と言えます。

こんな人にオススメ

  • 時間ビンボーを治したい

  • デート中にスマホ見てて彼女にブチ切れられたことがある

  • 山か海かといえば海派

  • 熱帯魚好きだけど、飼えない

集中する時間を確保しながら、ゲームを楽しむことができるのでオススメです。「スマホを使わずレベルアップするスマホゲーム」って発想自体面白いし。

お試しあれ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする