noteで小説、漫画、掲載してます!

ぴぃこのnoteはコチラ

譲る求むにシステムを疑問視しないジャニオタ

チケット譲ります!絶対ドタキャンしない人RT
チケット譲って下さい。来年受験なんです!
みたいな文言がTLに氾濫し始めた。
譲るくらいなら応募するな!
他の人も落選してるのに自分だけ譲ってもらおうなんておかしい!
みたいな反論ツイートも出る始末。

キャンセル待ち制度作れば?

私は譲る人、求む人、どちらも否定しない。というか、できない。需要と供給という観点から見れば当然の現象だと思うからだ。
チケットは当選したものの、急に仕事が入ったなど、いろんな事情で行けなくなってしまう人はいる。複数日程当たっても結局どっちか行けなくなったり。そういう供給があるのを知ってて、行動を起こさない落選組のほうが需要側の態度として珍しい。
本当に問題なのは、この需要と供給の関係を無視したチケット販売システムのほうだ。
倍率高いのに複数の日程に応募できて、複数日程に当選するファンがいる。かと思えば何年も当たっていないファンも多数いる。複数応募できても、行けるのは一日だけとかにしてもいいと思う。
コンサート何日前まではキャンセル可能でそこからキャンセル待ち抽選とか、一般に回すとかしてもいいんじゃないか。
そういう柔軟なシステムを常態化させていけばいいのに。てか、ファンも要望くらい出していいのではないか。
グループへの愛やマナーを説くのはいいけど、問題のあるシステムに盲目になって他人を批判するのは理不尽な態度だと、当落結果が氾濫するたびに思う。

コメント