「できない」ことよりも「できること」を数えよう

シェアくだされ〜

昨日の記事と似ていますが(笑)

 

 

社会人あるある

上司とコミュニケーションがうまくとれない

気遣いが下手

社会人としての常識に欠けている

自分がよく言われることをざっと挙げてみました。

 

いつから私は色々と指摘されるようになったのだろう。

 

みな小さな頃は何か、一つできるようになったら「〇〇できてすごいね」と褒められて育ちます。

でも、大人になって社会に出るとなると途端にダメ出しされる機会が多くなってきます。

 

そうすると「自分は何もできないんじゃないか」「いままで何やってきたんだろう」って考えちゃうけど、ほとんどが言った側の都合だったりするのです。

 

自分がして欲しいことを素直に言えないから、相手の問題にしたいのかもしれない。

 

開き直れ!

べつに、私は普段通りにしてるのに。

 

そう思ったらそうでいいんじゃないですかね。

 

できないことにばかり目を向けず、

 

私は

 

バイオリンが弾ける

 

英語ができる。

 

自分を想ってくれる家族、友達がいる。

 

フリック入力の速さでは誰にも負けない(笑)

 

何でもいいからできることに目をむけていきたい今日この頃です。

 

 

ではでは。

シェアくだされ〜

フォローくだされ〜