イラスト初心者でペンタブを購入し絶望した話

シェアくだされ〜

本日、会社の都合で半休を取った私。

とある募集にイラストを応募するためにデジ絵描いてたんですよ。

よっしゃ!半休で時間余ったぞ!!と思ったら

募集が終了してましたとさ。。。。

辛い。

え?デジ絵?

アナログ派じゃないの?

裏切り者ーーーーーーー!! 

と自分で自分を突っ込みました(笑) 


きっかけは生主

大学3年、チラシの裏に絵を描き始めて私のイラストライフはスタートしました。

退屈で退屈で、でもお金がなくて。

勉強とアニメ以外は、落書きをして過ごしたある日。

ニコニコ生放送でSAIでお絵描きしてる生主さんを発見。

ほうほう、世の中にはお絵描きソフトなるものがあって、ペンタブレットなるもので絵を描くのじゃなー。


そのぐらいのアナログ人間でした。

その頃、落書きでは物足りなくなっていた私ぴぃこ。

それから、お金をコツコツ貯めて、アマゾンでセール中のペンタブレット「Bamboo」(いまはIntuosに統一されてる)を購入するのでした。

「ペンタブは初期費用のみ」の落とし穴

コピックは一本一本が高い。

水彩も、 高いし片付けに手間がかかる。
インクに補充とか大変そう。
そう思っていきなりデジタルにしてしまったんです。
そしたら、全然線が引けない!!
何これ、超下手くそじゃないか!
ってなったんです。

まずはアナログから!

絵描きの真理

デジ絵を描きたかったら、まずはアナログで綺麗な線を弾けるようになれ!!

絵がうまいとか下手ではなく、まずは線!!

線なんだ!!

紙に直接描くのと、パソコン画面を見ながらペンタブで描くのは感覚が全く違います。 

訓練もいるし、紙で描くよりはるかに難しいのに、落書き程度からデジ絵なんて無謀すぎる!
とりあえず、コピックでも水彩でもなんでもいいから、アナログ極めてデジタルいきましょうね!って4年前の自分に言いたいです。
ではでは。

シェアくだされ〜

フォローくだされ〜