クレープをお紅茶で食べたいなと思ったら鍵を忘れて家に帰れなくなった

マンガ

このあと、近所のスーパーの片隅でクレープを食べて、時間を潰しました…。

コメント