【マンガ】フリーターとフリーランスの違い

日常漫画

スポンサーリンク

フリーターと間違える

ぴぃこ
ぴぃこ

間違える人、結構多いよね。

そういえば、「ドクターX」でも、大門未知子が言われてましたね、、フリーター医師って。

でもこの両者って全然違います。

※ちなみに、くんちゃんのお父さんはフリーランスの建築家という設定でした。

フリーランスは雇用されていない

フリーランスは基本、雇用されない働き方をしている人のこと。

顧客を持ち、その依頼に応えて仕事をする人、絵を売るなど自分で仕事を作り出して利益を得る人などいますが、誰とも雇用契約は結びません。

フリーターはアルバイトで生計を立てている人のことで、どこかに雇われていることが前提です。一ヶ所のみでガッツリ働く人、複数のバイトを掛け持ちする人と様々ですが、雇用契約を結んでいることに変わりありません。

両方やってて思うこと

現在アルバイトと副業としてライターをやったり、このブログでもちょびっとだけ収入を得ています。

つまり、フリーターでもあり、駆け出しのフリーランスでもあるということです。

雇用されていると、「これが仕事」って明確な指示があるし、時間が終わればプライベートタイム。メリハリが付きやすくてそこがいいですが、あくまでフリーターなのでスキルはあまり磨かれないし、雇用も超不安定です。

フリーランスも確かに不安定です。どれだけやれば成果に繋がるかわからないし、仕事とプライベートタイムも曖昧で自分でメリハリをつける必要がある。でも、時間で拘束されないので基本仕事の進め方は自由。スキルも断然こちらの方がついてるって感じがします。

両方のいいとこどりな働き方、あればいいんですけどね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました